趣味

スマートボール(ピンボール)の作り方

オリジナリティがあって、大きいスマートボールを作りたい!

そう思い立ちさっそくとりかかることにしました

準備するもの

①ベニヤ板(縦600mm×横450mm×厚さ1.1mm)※ホームセンターで好みの大きさにカットしてもらえます

②縦枠用角材2つ(ベニヤ板と同じ縦の長さにするとカットする手間を省けます)

③横枠用角材と発射台用角材(長さ135mm以上の角材を買って後ほどカット)

④ボール発射用の丸い角材1つ(ベニヤ板の半分程度の長さでOK)

⑤釘300本入り(25mm)

⑥ビー玉・跳ねるボール

⑦壁紙(ONE PIECE)

⑧メジャー

⑨カナヅチ

⑩ノコギリ

⑪輪ゴムやヘアゴム(ヘアゴムは切れにくいのでおすすm)

⑫ボンド

⑬方眼紙

私は絵が得意ではないので、漫画「ONE-PIECE」の壁紙をカラー印刷して貼り付けることにしました

絵を描きたい人はマジックや絵の具を購入しよう

スマートボール(ピンボール)の作り方

①ベニヤ板に壁紙を貼ろう

自分の好みの壁紙をウェブで検索して印刷しよう

印刷機がお家に無い方は近くのコンビニエンスストアで印刷可能です

候補の写真をスマホに保存してアプリをダウンロードしましょう

大手3つのコンビニで印刷するために必要なアプリは以下を参照ください

ローソン:PrintSmash

ファミリマート:ファミマフォトアプリ

セブンイレブン:PDFも写真もコンビニですぐ印刷『簡単netprint』

②縦わく・発射台用の角材をベニヤ板に貼る

①縦わくの角材はベニヤと同じ長さにして貼り付けます

②発射台用の角材はベニヤ板の4分の3もしくは3分の2程度の長さにするとちょうどよいです

③右側の縦わく用角材と発射台用角材に釘を打ち付けます(写真の赤丸)

③横わく用角材を貼り付ける

①横わく用角材を上と下に貼り付けます(メジャーで長さを測って適切な長さにカット)

②発射棒をカットして取り付けます(発射棒に丸棒を使っていますが、四角でも打てます)

※発射棒の取り付けイメージ

④カーブを取り付ける

①玉を打った時に跳ね返ってこないようカーブを取り付けます

少し固い画用紙や100均に売っているベルトで代用できます

私はノートの表紙を使いました

⑤釘を打ち付けます

方眼紙を使うときれいに打てます

ワンピースの壁紙が派手だったので、釘をどこに打ったか分かりにくくなってしまったのは失敗でした

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です