仕事の悩み

細かい上司に疲れる 原因は社風にあり!ストレスをなくす方法とは?!

ばたやん
ばたやん
大手部品メーカーで人事担当を勤めているばたやんです(現在3社目)
仕事では採用活動や人材教育に携わっています。

Twitterアカウント:フォロワーは4,700人ほど

こんな悩み持っていませんか?

上司が細かすぎて日々ストレスを感じている

裁量権が低くて仕事が楽しくない

上司との関係が原因で転職を考えているが一歩踏み出せない

こんな悩みを解決する記事になっています

この記事では細かい上司に疲れた方がとるべき行動について解説していきます

私も過去に細かい上司と仕事をしたことがあり同じストレスを抱えていました

私がとった対処法も含めお伝えしていきます

この記事を読み終えた後、ストレスをなくすためにするべきことが分かっているでしょう

時間短縮したい方は好きな場所にジャンプして読んでください

ストレスが限界の方

転職をお考えの方

細かい上司が嫌われる理由

img src=detailed-boss-do-not-fit.jpg alt=細かい上司と合わない
ばたやん
ばたやん
今日も上司に事細かに怒られた。ああ、俺はなんて仕事ができないんだろう

こんな風に思う必要はまったくありません

例えば経理の仕事をしていてお金が一円合わないことで怒られた

これは真っ当な上司です

これは細かいのではなく当たり前のことです

経理は一円単位まできっちりお金の管理をしないといけません

しかし、仕事の進捗を何度も聞いてきたり、あなたの意見や仕事に対して事細かに突っ込んでくる上司がいたら異常事態だと思ってください

細かい上司が嫌われる原因

どっちでもいいようなことでも気になる

指摘の言い方にとげがある

部下を信用していない

いざというとき部下を守ろうとしない

誰かを褒めることをしない

ばたやん
ばたやん
細かく詰めてきて論破されます

論理的に論破してくることでこの人は仕事ができると思いこむ人がいるようですが、そんなことはありえません

優秀な人は相手の意見に耳を傾けようとするからです

細かい上司は相手の意見を聞かず、原因も突き詰めずただ否定したいだけの可能性があります

ばたやん
ばたやん
なぜそんなことをしてくるんでしょうか

会社の風土や社風が原因かもしれません

学生時代を振り返ってみてください

あなたを論破してくる先輩や同級生はいたでしょうか

多少我の強い人はいたかもしれません

しかし、細かく物事を指摘してくる人はいたでしょうか

ばたやん
ばたやん
いなかったです…今回の上司が初めてです

その上司も昔はそうではなかったのかもしれません

上司の上司がそうでその上司の上司もそうで、会社の社長もそう…

会社全体でそのような風潮の可能性があります

ばたやん
ばたやん
えっ、じゃあ上司が変わってもまた同じような悩みを抱えるかもしれないのですか….

十分ありえます

そうしてあなたが上司の立場になったとき同じことをしているかもしれません

細かい上司にストレスを感じる人がとるべき行動

img src=boss-do-not-fit.jpg alt=上司と合わない

一番の対処法は転職してしまうことです

ばたやん
ばたやん
今の会社は倍率も高く苦労して入った会社なのにもったいない

大手企業に勤めている人にありがちですが、会社に依存した生き方はもう終わりに向かいつつあります

トヨタの社長は終身雇用の崩壊を宣言していますし、多くの大手企業で早期退職制度を取り入れています

大手企業・ベンチャー企業、スタートアップにもメリット・デメリットがありますが、大事なのは勤め先ではなく『自分が何をしているか』ではないでしょうか

『仕事は何をしているか?』と質問されて企業名を答えるのって悲しくないですか?

あなた個人の話をしているのに企業の看板に頼るしかない….

自分で大きな裁量を持って仕事をしたことがある人はこんなことを言いません

大手企業では裁量を持てない….

なのでベンチャーに行く!という人も増えています

ばたやん
ばたやん
転職か…考えたこともなかったです

私も新卒で入社した大手企業を2年半で退職しました

参考記事

男性が事務職へ転職することは可能?営業から事務へ転職した経験談

給与も高く休みも多い、友人にはうらやましがられていた会社でしたが、辞めて一切の後悔がありません

大手はだめ、ベンチャーが良いの話をしたいわけではありません

仕事にやりがいをもって働いたほうが人は楽しいです

上司の性格を変えることは残念ながらできません

そのため細かい上司にストレスを感じていても対処するのが非常に難しいです

こういった問題はパワハラとは言いづらい場合も多いです

細かい上司に耐えれないなら転職も視野に入れる

上司は選べませんが、自分が働く会社は選べます

ばたやん
ばたやん
環境を変えるのが非常に不安です

気持ちは分かりますが、転職してしまえばなんてことありません

学校のクラス変えや入学式なども緊張したと思いますが、なんとかなってきたはずです

ばたやん
ばたやん
転職活動ってどうやってやればいんですか

転職エージェントに登録

img src=boss-do-not-fit.jpg alt=上司と合わない

今や転職は当たり前の時代になりつつあります

昭和時代は大企業に属して定年まで働き続けるのがセオリーな生き方でした

しかし、現在は企業名に頼るのではなく『個の力』が求められる時代になってきています

転職の経験がある方は52.5%と半数を超えており2人に1人以上が転職する時代です

転職をしたことがある転職を検討したことがある転職、転職の検討をしたことはない
52.5% 22.0% 25.5%

参考:doda

転職活動は転職エージェントを利用しましょう

現在の職種が合わず未経験職種にチャレンジしたい方は以下の記事を参考にしてください

参考記事

未経験転職に使える転職エージェント10選【経歴書作成の図解付】

ばたやん
ばたやん
転職エージェントってなんですか?

あなたの転職活動を完全無料でサポートしてくれる会社です

転職エージェントの支援内容

転職の悩み相談ができる

スキルにマッチした求人紹介

企業情報の提供

経歴書作成のアドバイス・添削

面接対策

面接の調整

年収交渉

入社までのフォロー

ばたやん
ばたやん
こんなに手伝ってくれるのになぜ無料なんですか….そんなうまい話あるわけないです

あるんです!

求人を掲載する企業が求職者が入社した際に報酬を支払う仕組みになっています

そのため転職希望者は完全無料でサポートを受けられる仕組みになっています

img src=boss-do-not-fit.jpg alt=上司と合わない

転職エージェントを使う際に注意して欲しいことがあります

エージェントの中には少々ブラック気味の会社でも選考が通りやすいということで企業を紹介してくることがあります

そのためどれだけエージェントに良い企業です!と言われても自分で調べるようにしてください

ただ転職サイトで求人を探すのは非常に手間ですし、時間がかかるためおすすめしていません

エージェントであっても転職サイトであっても企業の良い・悪いの判断は自分で企業の情報を調べてしないといけません

そのうえ転職サイトは経歴書の添削や面接の調整などもすべて自分で行わないといけません

また経験年数や学歴でフィルターをかけて振るいにかけていること企業もあります

エージェントは推薦文を書いてもらえるので選考通過率も大幅にあがります

良質な求人を見つけるために必ずエージェントに登録して転職活動を行いましょう

取り扱う求人はエージェントによって違うので3社~5社登録しましょう

私がおすすめの会社を順に紹介していきます

ばたやん
ばたやん
まだ転職する決心ができません

登録したからといって転職活動を今すぐしなければいけないわけではありません

とりあえず求人だけを見てみる、転職エージェントに現在の悩みを相談してみる

すべて無料でできるので登録して損することはありません

追加料金をとられるのではないかと不安がる人がいますが課金などは一切ありませんのでご安心ください

転職者希望者におすすめの転職エージェント

リクルートキャリア

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職

取り扱い求人の職種:全般

まず最初に紹介するのは業界最大手の転職エージェント『リクルートキャリア』です

新卒の就活で『リクナビ』の名前を聞いたことがあるかと思います

業界NO.1の会社とあって、求職者に提案する求人の数はどの会社よりも多いです

エージェントからおすすめの求人が送られてきますが、自分で設定して検索することができます

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職

ほかのエージェントに比べて取り扱う求人は圧倒的に多いので登録しておいて損することはまずないエージェントです

マイナビエージェント

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職

私が第二新卒の時に入社を決めた会社は『マイナビエージェント』でした

リクナビと同じく学生の就活サイトでおなじみ『マイナビ』はみなさんも聞いたことがあるはずです

業界大手のエージェントとあって取り扱う求人は豊富ですし、転職ノウハウも教えてくれます

積極的に年収交渉も行ってくれます

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職

私は入社を決めた企業から当初提示された額が自分の納得のいくものではなかったのでマイナビに年収交渉の依頼をしました

すると約100万円年収アップして入社することができました

参考記事

年収を上げる3つの方法/20代上位3%の年収に到達した方法

非常におすすめのエージェントです

doda転職エージェント

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職

取り扱い求人の職種:全般

doda転職エージェント』は業界2番手とあって、求人の数は非常に多いです

dodaには様々なサービスがあります

dodaの特徴的なサービス

・スカウトサービス(経歴書登録で企業からスカウトが届く)

・ヘッドハンティングサービス(企業から引き抜き要請)

・年収査定(自分の市場価値を知れる)

・キャリアタイプ診断(自分に向いている職業を診断してもらえる)

スカウトがくるとそこから興味を持つこともあるので登録だけしておいてはどうでしょうか

もちろん無料です

担当者は20代~30代前半と年齢が近いことが多く、相談しやすい雰囲気を作ってくれるエージェントです

MS-Japan

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職

取り扱い求人の職種:管理系(事務・人事・経理など)

管理部門への転職を目指すなら『MS-Japan』に登録しましょう

私は営業から人事職に転職したかったのでこちらのエージェントにも登録していました

未経験から管理部門へ移るためのサポートが充実してるので管理係の仕事にキャリアチェンジしたい方は利用しましょう

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職

求人検索機能ではたくさんある管理系職種を細分化して検索することができます

キャリコネ/企業研究できるサイト付

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職

取り扱いの求人:全般

キャリコネは企業の概要だけではなく、口コミが豊富に取り揃えられており企業の内情まで詳しく知ることができます

別の転職エージェントで勧められた企業をキャリコネに聞いて内情を聞くといったこともよくしていました

企業研究をするにはキャリコネは非常に便利なので必ず登録しておきましょう

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職

企業名を入れて検索するとリアルな口コミを観覧することができます

会社に実際にいた方の生の声を知ることができるので、使わない手はありません

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職

細かい上司が考えていること

img src=boss-do-not-fit.jpg alt=上司と合わない

細かい上司の多くは自分に自信がない表れです

自信がないゆえに細かくなってしまうのです

細かい上司の思考① 部下を自分の思う通りにコントロールしたい

自分の思い通りにならなかったら機嫌がとたんに悪くなる

細かい上司はこんな人が多いです

部下が自分の意思を持つことを極端に嫌っています

自分が一番正しいと思い込んでいるので議論することもできません

パワハラ発言ととれる言動をするタイプの上司なら記録をとっておきましょう

今はボールペン型のボイスレコーダーもありますので、パワハラ発言で悩んでいる方はぜひお使いください


細かい上司の思考② 指摘を受けたくない

細かい上司が細かくなるのはその上の上司に怒られたり指摘されたくないという心理もあります

プライドが異常に高いため自分の間違いを認めたくないんです

そのため部下のやることを非常に細かく指摘してくるんです

このタイプの上司の立ちの悪いところは責任を部下に押し付けてくるところにあります

ばたやん
ばたやん
良い上司は部下を守りますよね

こんな上司からは即刻離れたほうがいいですよ

もし責任を押し付けてくることがあれば、上司への連絡はすべてメールで行いログを残しておいてください

言った、言わない論争になると上司の方が立場が上のため圧倒的に有利です

細かい上司への対処法

img src=boss-do-not-fit.jpg alt=上司と合わない

やったほうがいい対処法

環境を変えることが一番の対処法ですが、今の職場が好きだという方もいると思います

そういった方は逐一報告・連絡・相談を行いましょう

それだけ細かく管理したいなら細かく管理してもらいましょう

その際は先ほども伝えたようにメールで伝えるようにしてログを残すようにするといいです

いざというときの責任逃れを防ぐんです

ばたやん
ばたやん
えっ、それだけ

パワハラ発言をしてくるなら上司の上司に訴えて上司を異動させてもらうといったこともできます

しかし、細かい指摘や指導ではパワハラと捉えてもらうのは難しいです

そのため対応方法としては上司の言うことに素直に言うことを聞き、仕事の状況を細かく伝えることしかありません….

この状態がずっと続くのに耐えられないのであれば、環境を変えることも視野にいれましょう

リクルートキャリア

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職

マイナビエージェント

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職

doda転職エージェント

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職
 

MS-Japan

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職

キャリコネ

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職

細かい上司にやってはいけない対処法

ばたやん
ばたやん
脳内ではぼこぼこにしてます

思いっきり言い返す

気持ちは分かりますが、転職することが決まっていない限りやめておきましょう

こういった上司は根に持ちやすいです

そのためより細かく動きをチェックされるようになる可能性があります

復讐をしても何も生み出しません

意味のない戦いはやめましょう

上司を無視する

無視はもっとも低レベルな行動です

もしあなたが上司の行動に腹が立っても無視してしまったら同レベル以下になってしまいます

幼稚な対応をするのではなく、上司をこどもだと思って大人な対応をするようにしてください

文句や愚痴を周りに漏らす

文句や愚痴を言っても何一つ問題解決できません

一時的にストレス発散ができても、自己肯定感は下がっていきます

愚痴大会の飲み会をしている人にだれが魅力を感じるのでしょうか

仕事で人間関係で悩んでいるのに自分の時間まで上司に侵されていいのでしょうか

環境を変えることは逃げではありませんよ

病気やうつになる可能性もある

ばたやん
ばたやん
私は性格が明るいので大丈夫です

こんなことを言っている人が実はうつ病になりやすいんです

うつ病は自覚症状がほとんどないからやっかいです

一度なってしまうと回復するのに時間がかかります

社交的な方がいきなり発症して一年休業なんてこともあり得ますよ….

少しでも体調に異変を感じたら診察してもらうことをおすすめします

ABOUT ME
ばたやん
大手メーカーの人事担当者です。採用・教育・給与計算・人事制度の構築と幅広く人事業務に携わっています。 キャリアコンサルトも経験しており、あなたの仕事の悩み解決をお手伝いします。 経歴 株式会社マキタ営業職→ITベンチャー人事担当→大手メーカー人事担当

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です