仕事の悩み

仕事がしんどい?継続を美徳とする日本人は断ち切る勇気を持てない

ばたやん
ばたやん
大手部品メーカーで人事担当を勤めているばたやんです(現在3社目)
仕事では採用活動や人材教育に携わっています。
本業の傍ら20代向けにキャリアアドバイスも行っています。

Twitterアカウント:フォロワーは4,000人ほど

こんな悩み持っていませんか?

仕事がしんどくて日曜日の夜と月曜日の朝が憂鬱

仕事はしんどいが働くことは義務なので仕方なく働いている

何のために働いているか分からない

こんな悩みを解決する記事になっています

仕事がしんどいと感じている人が取るべき対処法について解説していきます

私は2年もの間、毎日仕事に対してしんどいと感じながら働いていた過去があります

しかし、ある行動をしてしんどいと思うことがなくなりました

この記事を読み終えたころあなたが取るべきアクションが分かるようになっているでしょう

仕事はしんどいのが当たり前?

img src=job-is-troublesome.jpg alt=仕事がしんどい
ばたやん
ばたやん
仕事はしんどいのが当たり前でその対価に給料をもらうものです

こんな昭和時代のオジサンみたいな考えは即刻捨てたほうがいいです

給料をもらうのはあなたが会社に利益を生み出し、その代わりにいただくものです

世の中には楽しく仕事をしている人もたくさんいます

もちろん仕事をしていて大変なこともありますし、辛いこともありますが、それも含めて私は仕事が楽しいし、やりがいを感じています

ばたやん
ばたやん
私の周りに楽しそう人っていません…

仕事を楽しそうにやっていない人が周りに多いのであれば、所属している環境が悪い可能性があります

仕事は以下の中から2つ以上満足していないと続かないと言われています

『給料』『人間関係』『仕事内容』

給料が良くても人間関係、仕事内容に不満があれば続かないですし、人間関係はいいけど、給料も仕事内容も合っていないのであれば退職する傾向にあります

ばたやん
ばたやん
給料もいいですし、人間関係にも満足しています。ただ仕事はしんどいです

ここ最近、仕事内容が不満で仕事を辞めている人が増加してきています

これは昔から当たり前とされてきた『一つの会社に定年まで勤める』という概念が崩れてきているからです

嫌々仕事をやっても人は成長しません

しかし、成長することが求められている世の中になっています

トヨタの社長が『終身雇用は崩壊した』と言っています

また多くの大手企業で早期退職を促す制度や副業を解禁するなどより『個人の実力』が必要となってきています

平成元年と平成30年の時価総額ランキングです

img src=job-is-troublesome.jpg alt=仕事がしんどい
引用元:https://togetter.com/li/1259348

平成元年では50年~100年の歴史ある企業であるのに平成30年ではわずか30年以内に起業された会社ばかりが上位にきています

日本の技術力は世界レベルと言われていたのはもはや昔の話です

仕事をしんどいと思いながら嫌々やっている人は40歳、50歳で会社が倒産した時、大した実力も身に付いていないので次の転職先が見つからない可能性も大いに考えられます

逆に20代・30代で仕事を頑張ってきた人はたとえ勤め先が倒産しても能力があるので他の会社に求められます

場合によっては年収もアップするでしょう

転職するためには自分の能力を磨いていく必要がありますが、自分自身を成長させるには『今の仕事にやりがいを持って楽しんでいる』ことが必要です

好きなことだったらだれでもすぐに吸収できますよね

ばたやん
ばたやん
えっ、じゃあ仕事がしんどい私はどうすればいいんですか

仕事がしんどく感じるのは仕事が合っていないから

img src=job-is-troublesome.jpg alt=仕事がしんどい

仕事がしんどく感じるのは仕事もしくは会社が合っていないからです

人が仕事を辞める理由は先ほどお伝えしましたが、しんどいと感じるのは単純に仕事や会社が合っていないからです

仕事にやりがいがあれば辛いことがあっても続けられますが、やりがいがないなら継続することはなかなか難しいです

ばたやん
ばたやん
仕事を変えたほうがよいということでしょうか

即刻変えたほうがいいです

仕事が嫌なら無理に続ける必要はありません

ばたやん
ばたやん
いやでも、そんな簡単に辞めれないです

転職をすると一昔前に言うと、好奇な目で見られていましたが今は転職が当たり前の時代になりつつあります

転職の経験がある方は52.5%と半数を超えており2人に1人以上が転職する時代です

転職をしたことがある転職を検討したことがある転職、転職の検討をしたことはない
52.5% 22.0% 25.5%

参考:doda

現在の職種が合わず未経験職種にチャレンジしたい方は以下の記事を参考にしてください

参考記事

未経験転職に使える転職エージェント10選【経歴書作の図解付】

自分に合う会社を探す

img src=job-is-troublesome.jpg alt=仕事がしんどい

自分に合う会社は人それぞれです

しかし、多くの人は就職活動をする際、自分に合っている会社ではなく、会社に合わせにいくということをやってしまいがちです

この会社ではウケるために自分の何をアピールすればいいか考える

内定をもらうために企業に自分の強みを見せなければならない

こう考える人が普通で内定獲得の戦略としては正しいです

しかし、企業が望む姿を作り上げて入社してもギャップが生まれる可能性が非常に高くなります

これは非常に危険です

なぜなら本来入社前に気づかなければいけない『重要なあなたの強みや価値観』を見失いがちになっているからです

入社後に『自分が大切にしていた価値観』に気づいたとき、それが現職とズレているというケースが発生して離職に繋がる可能性があります

年収や憧れという動機だけでは入社企業で成果が出せないし、組織に合わないという事実があります

ある大手商社の営業部に配属された私の知人は、入社して1年間営業成績が振るわず第二新卒としてスタートアップ企業に転職しています

この知人になぜ転職をしたのか理由を聞いてみたところ以下のような返答をもらいました

『今の会社では自分がやりたいことをできている。前職はネームバリューと給料に踊らされ、有名企業ばかり受けていた。○○商社っていえば、みんなすごい!って言ってくれるからな。ただ企業が大きすぎて自分自身の存在ってちっぽけ…スタートアップなら社員数も少なく裁量も大きい。得意先に貢献している感じがあるんだ。ああ、俺がやりたかったのはこれだ…』

企業選びをしっかり考えなかった知人はベンチャーに行き、やりがいを手にいれています

名前のある企業で働くことがだめなのではありません

自分を活かせない環境で働くのがだめなんです

ばたやん
ばたやん
自分に合う会社ってどうやって探すんですか…….

自分に合う会社を見つける転職活動の進め方

img src=job-is-troublesome.jpg alt=仕事がしんどい

転職活動は転職エージェントを使用する

転職エージェントとはあなたの転職活動を無料でサポートしてくれる会社です

今や転職は当たり前の時代になりつつあります

昭和時代は大企業に属して定年まで働き続けるのがセオリーな生き方でした

しかし、現在は企業名に頼るのではなく『個の力』が求められる時代になってきています

転職エージェントがサポートしてくれる内容は以下です

転職エージェントの支援内容

転職の悩み相談ができる

スキルにマッチした求人紹介

企業情報の提供

経歴書作成のアドバイス・添削

面接対策

面接の調整

年収交渉

入社までのフォロー

ばたやん
ばたやん
こんなに手伝ってくれるのになぜ無料なんですか….そんなうまい話あるわけないです

あるんです!

求人を掲載する企業が求職者が入社した際に報酬を支払う仕組みになっています

そのため転職希望者は完全無料でサポートを受けられる仕組みになっています

img src=I`m-afraid-job-change.jpg alt=転職が怖い

転職エージェントを使う際に注意して欲しいことがあります

エージェントの中には少々ブラック気味の会社でも選考が通りやすいということで企業を紹介してくることがあります

そのためどれだけエージェントに良い企業です!と言われても自分で調べるようにしてください

ただ転職サイトで求人を探すのは非常に手間ですし、時間がかかるためおすすめしていません

エージェントであっても転職サイトであっても企業の良い・悪いの判断は自分で企業の情報を調べてしないといけません

そのうえ転職サイトは経歴書の添削や面接の調整などもすべて自分で行わないといけません

また経験年数や学歴でフィルターをかけて振るいにかけていること企業もあります

エージェントは推薦文を書いてもらえるので選考通過率も大幅にあがります

良質な求人を見つけるために必ずエージェントに登録して転職活動を行いましょう

取り扱う求人はエージェントによって違うので3社~5社登録しましょう

私がおすすめの会社を順に紹介していきます

ばたやん
ばたやん
まだ転職する決心ができません

登録したからといって転職活動を今すぐしなければいけないわけではありません

とりあえず求人だけを見てみる、転職エージェントに現在の悩みを相談してみる

すべて無料でできるので登録して損することはありません

追加料金をとられるのではないかと不安がる人がいますが課金などは一切ありませんのでご安心ください

おすすめ転職エージェント

リクルートキャリア

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職

取り扱い求人の職種:全般

まず最初に紹介するのは業界最大手の転職エージェント『リクルートキャリア』です

新卒の就活で『リクナビ』の名前を聞いたことがあるかと思います

業界NO.1の会社とあって、求職者に提案する求人の数はどの会社よりも多いです

エージェントからおすすめの求人が送られてきますが、自分で設定して検索することができます

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職

ほかのエージェントに比べて取り扱う求人は圧倒的に多いので登録しておいて損することはまずないエージェントです

マイナビエージェント

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職

私が第二新卒の時に入社を決めた会社は『マイナビエージェント』でした

リクナビと同じく学生の就活サイトでおなじみ『マイナビ』はみなさんも聞いたことがあるはずです

業界大手のエージェントとあって取り扱う求人は豊富ですし、転職ノウハウも教えてくれます

積極的に年収交渉も行ってくれます

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職

私は入社を決めた企業から当初提示された額が自分の納得のいくものではなかったのでマイナビに年収交渉の依頼をしました

すると約100万円年収アップして入社することができました

参考記事

年収を上げる3つの方法/20代上位3%の年収に到達した方法

非常におすすめのエージェントです

キャリコネ/企業研究できるサイト付

img src=I`m-afraid-job-change.jpg alt=転職が怖い

キャリコネは企業の概要だけではなく、口コミが豊富に取り揃えられており企業の内情まで詳しく知ることができます

別の転職エージェントで勧められた企業をキャリコネに聞いて内情を聞くといったこともよくしていました

転職が怖い!という方は必ずキャリコネで口コミ情報を確認しましょう

『どのくらいの休みがあるのか』『人間関係はどうなのか』『給与はきちんともらえるのか』

こんな情報を知ることができます

img src=I`m-afraid-job-change.jpg alt=転職が怖い

会社に実際にいた方の生の声を元に作られているエージェントです

転職に踏み出せない人はとりあえず登録をして気になる企業の評判を見てみましょう

img src=I`m-afraid-job-change.jpg alt=転職が怖い

re フレッシュ転職

img src=I`m-afraid-job-change.jpg alt=転職が怖い

re フレッシュ転職は20代に特化した転職エージェントです

なんと!!転職のサポートだけでなく希望があれば転職代行もしてくれます

ばたやん
ばたやん
サービス残業をさせられた過去があります….

専任の弁護士を雇っているため、そうした相談にも乗ってくれるのが特徴的です

転職成功者にはお祝い金として5万円が支給されます

img src=I`m-afraid-job-change.jpg alt=転職が怖い

未経験の求人も多数そろえており、転職で未経験求人にチャレンジしたい20代は登録しておいて損しないですよ

JAIC

img src=I`m-afraid-job-change.jpg alt=転職が怖い

JAICは34歳以下がターゲットの会社です

多数のメディアに取り上げられ今注目を集めています

大学中退職歴なしでも就職に成功しています

ジェイックは『職業紹介優良事業所』に認定されているので安心・良質な企業の求人を紹介してもらえます

なんといっても飲食やサービス業など就職しやすい職業は紹介してこないうえ正社員以外の仕事は取り扱いがありません

こちらはすべて無料で使用できるため登録しておいて損することはありませんよ

img src=I`m-afraid-job-change.jpg alt=転職が怖い

DYM就職

img src=I`m-afraid-job-change.jpg alt=転職が怖い

相談するとほぼ転職できると言われるのが『DYM就職』です

こちらはアルバイトなどの経験が半年以上あるのであれば登録するのがおすすめです

相談からの就職成功率は96%と非常に高いです

書類選考なしのためいきなり面接に進むことができるのが特徴です

求人は大手からベンチャーまで幅広く取り扱っています

仕事が苦痛で我慢し続けると精神崩壊する

img src=job-is-troublesome.jpg alt=仕事がしんどい

無理して働き続けると精神的に追い込まれていきます

うつ病を代表する精神疾患にかかり、ひどいと自殺することになります

昨今、いくつかの大企業で若手社員が仕事のプレッシャーで自殺するケースがいくつも発生しています

仕事に苦痛を感じていても『逃げてはいけない。しんどいのが当たり前』という思い込みからこうした考えになってしまいます

仕事がしんどいなら即刻逃げてください

続けると事が美徳とされる日本の悪しき文化は廃れてきています

断ち切る勇気を持った方がいいです

今いる会社を辞めても日本で死ぬことはありません

休職中は補助金が出ますし、求人もたくさん出ているので再就職もしやすいです

今の会社がすべてとは思わないでください

しんどい状態が続くと出てくるやばいサイン

img src=job-is-troublesome.jpg alt=仕事がしんどい

やばいときのサインはいくつかあります

今から紹介するサインで3つ以上当てはまったら即刻逃げたほうがいいです

①業務に集中できない

仕事に集中できず、なかなか生産性が上がらない

こんな風に感じているのならやばいサインです

②現在の会社で働くことが楽しくないと常に感じている

仕事は楽しくないものだと思っているなら非常にまずい状態です

仕事では辛いことやしんどいことももちろんありますが、それ以上にやりがいがないならやばいサインです

③人間関係で悩みがある

人間関係の悩みはメンタル面に非常に大きな影響を与えます

特定の人と仲がよろしくないことに対して気にならないなら問題ないです

しかし、どうしても気になってしまいストレスが溜まっているならやばいサインです

④社長や上司が掲げる目標・方針と合わない

社長や上司が示す方針と合わないと感じることは誰にでもあります

しかし、それも納得のうえで入社しているにもかかわらずずっと苦痛を感じ続けているのならやばいサインです

⑤日曜日の夜と月曜日の朝が憂鬱

サザエさん症候群(夜18時半頃になると明日の仕事に対して憂鬱に感じること)にかかっているならやばいサインです

ちなみに私は月曜日の朝起きるのが辛いですが、仕事に行くことはわくわくしています

⑥寝不足が続いている

人間の3大欲求の一つである睡眠は非常に大切です

仕事のストレスから夜更かしをしてしまい、寝不足が続いているならやばいサインです

⑦さぼり癖がついている

仕事を影でさぼり続けているのならそれは非常にまずいサインです

短期的に見て楽かもしれませんが、将来的には何のスキルも身に付かないので現在の会社が潰れてしまって転職しようと思っても、力がないので転職は不可能です

⑧辞めたいと常に思っている

辞めたいと常に思っているならそれはやばいサインです

精神疾患にもつながるのでこの状態ならすぐ辞めてください

無理する必要はありません

仕事の辛さを軽減する方法

img src=job-is-troublesome.jpg alt=仕事がしんどい

仕事が辛いと感じているけど転職する勇気が持てない

そういった方に仕事の苦痛を軽減する方法を紹介します

仕事の目標や将来のキャリアプランを立てる

漠然と仕事をするのではなく目標を持ち、自分が将来なりたい像を考えてみましょう

それがモチベーションとなって仕事に対して少し前向きになることができます

自己投資をする

仕事に苦痛を感じるのなら自己投資にお金をかけましょう

新しい趣味を始めてみたり、習い事をしてみたりすれば自分の新しい可能性に気づけるかもしれません

決して今住んでる世界がすべてだと思わないようにしてください

長期休暇を取得する

ばたやん
ばたやん
有給が使いづらい環境なんです

有給が使いずらいなら思い切って休職してみてはどうでしょうか

医師に診断書を書いてもらえば会社や上司に文句を言わせることなく会社を休むことができます

休職すればリフレッシュのための転職活動も行いやすいです

以下エージェントに登録して転職の準備を始めましょう

リクルートキャリア

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職

マイナビエージェント

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職

キャリコネ/企業研究できるサイト付

img src=I`m-afraid-job-change.jpg alt=転職が怖い
img src=I`m-afraid-job-change.jpg alt=転職が怖い

re フレッシュ転職

img src=I`m-afraid-job-change.jpg alt=転職が怖い
img src=I`m-afraid-job-change.jpg alt=転職が怖い

JAIC

img src=I`m-afraid-job-change.jpg alt=転職が怖い
img src=I`m-afraid-job-change.jpg alt=転職が怖い

DYM就職

img src=I`m-afraid-job-change.jpg alt=転職が怖い

番外編:口コミを見るサイト転職会議

img src=I`m-afraid-job-change.jpg alt=転職が怖い

ABOUT ME
ばたやん
大手メーカーの人事担当者です。採用・教育・給与計算・人事制度の構築と幅広く人事業務に携わっています。 キャリアコンサルトも経験しており、あなたの仕事の悩み解決をお手伝いします。 経歴 株式会社マキタ営業職→ITベンチャー人事担当→大手メーカー人事担当

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です