仕事の実態

事務職が楽って嘘?17時定時の真相はいかに

ばたやん
ばたやん
大手部品メーカーで人事担当を勤めているばたやんです(現在3社目)
仕事では採用活動や人材教育に携わっています。
本業の傍ら20代向けにキャリアアドバイスも行っています。

Twitterアカウント:フォロワーは4,000人ほど

こんな悩み持っていませんか?

営業のノルマがきつすぎて事務職に転職したい

今の職場はワークライフバランスを重視できない

結婚後も働ける職場環境に移りたい

こんな悩みを解決できる記事になっています

この記事では事務職への転職方法・実態が分かります

なぜなら私は営業から事務職へ転職し、現在働いているからです

この記事では事務職のメリット・デメリット、向いているか人はどんな方かを紹介します

読み終えた後には事務職に自分が向いているかどうかわかるでしょう

事務職ってどんな仕事内容?

img src="office-lady-job-change.jpg" alt="事務職へ転職

事務職と一口に言ってもいくつか種類があります

事務職の種類

一般事務:入力業務や書類作成などを行う

営業事務:営業のアシスタント・サポート

経理事務:会社のお金の管理

人事:人事異動、面接日程調整、組織図発行、給与・賞与計算など

総務:備品の発注、旅費管理

秘書:社長や役員のスケジュール調整

ほかにもたくさんの種類の事務職がありますが、よく聞く事務職は上記になります

営業事務であれば、伝票の整理であったり、商品の発注・受取りなどをします

経理事務は会社の資産の状況を計算したり、各課の予算をまとめたりします

事務とは簡単に言うとだれかのサポートをしたり、入力・計算をすることがメインの業務となります

ちなみに私は人事職ですが、1日の半分以上の時間がPC作業になります

結局事務職は楽なのか?

img src="easy-job.jpg" alt="事務職は楽

結論=事務職は人によっては楽です

事務職は期日はありますが、売上目標などノルマが設定されないため向上心が高い人には向ていませんが精神的なプレッシャーがありません

また動く仕事のほうが楽だという方は逆にきついと感じる可能性があります

しかし、事務職は残業も少なくワークライフバランスがとりやすい仕事です

残業時間は職場にもよりますが月平均で10時間程度のため、月の半分以上は定時上がりが可能です

30代前半までであれば未経験であっても転職できる可能性は十分にあります

事務職へ転職を少しでも考えているのであれば『マイナビ』に登録しておきましょう

年齢を重ねれば重ねるほど事務職への転職は難しくなります

※年齢がいっていればいわゆるお局さんポジションになるのではないかと心配され、転職では若い女性のほうが面接通過率が高いです

あと1歳若ければ面接に受かった!なんてこともありますので早めに登録しておきましょう

WomanWill(ウーマンウィル)

事務職のメリット・デメリット

img src="easy-job.jpg" alt="事務職のメリット・デメリット

事務職のメリット

残業が少ない

img src="few-overtime-job.jpg" alt="
引用:doda

上位10個のうち6個が事務職です

事務職は繁忙期を除いて、月の半分以上は定時で帰れることができます

私も月初以外はあまり忙しくないため結構な頻度で定時に帰宅しています

帰宅後は自分の趣味や友人との食事を楽しんでいます

体力を使うことがない

日中のほとんどがPC画面の前にいるので体力を使ったり、力がいるような仕事はありません

逆に動いていないと我慢できないというような人は事務職に向いていないでしょう

ルーティン業務が苦にならないのであれば天職と言えるでしょう

資格は必要ない

事務職では office ができると有利なんて言われることがありますが、あまり関係しません

私は人事担当のため、事務職の面接をたびたび行いますが、事務職に求められるPCスキルは高度ではありません

私は営業職から人事職へ転職しましたが、転職するまでほとんどPCを触ったことがありませんでした

しかし、今はブラインドタッチ(ボタンを見なくても文字が打てる)ができるまで成長しました

エクセルなどの関数を知らなくても2,3か月で習得できるため『PCができる!』人より一緒に働きたい!と思える人のほうが選ばれやすいです

女性の事務職は愛嬌があれば受かります!

面接のコツや表情の作り方などは転職エージェントが得意としているので聞いてみましょう

カジュアルな服装で仕事ができるの?

これは職場によります

高層ビルの一画にオフィスを構えている企業などは比較的カジュアルな服装で仕事をしている方が多いです

職場によっては制服が用意されているところもあります

カジュアルな服装で働きたい場合は事前に確認いたしましょう

事務職のデメリット

年収が低い

事務職はルーティン業務がメインのため年収は低く300万円程度の場合が多いです

営業職などは売上を上げたら褒められますが、事務職はできてあたりまえです

例えば給与の振り込みがされていても当たり前のことなので、給与の計算担当を褒めることはないですよね

しかし、もし自分の給料が少なかったら怒りますよね

事務職はできて当たり前が求められるので、出世欲が強い方は向かない職業です

企画業務に携われない

新しいことを生み出すような企画業務に携わることは難しく、ルーティン業務とその改善をすることがミッションとして与えられます

0→1で何か生み出したい人には事務職は向いていません

事務職に向いている人

事務職に向いている人

出世や年収にあまり興味がない

産休・育休取得後も家庭と両立して働きたい

仕事よりプライベート重視派

こんな方は事務職に向いています

事務職以外で楽な仕事

img src="easy-job.jpg" alt="楽な仕事

事務以外でも楽な仕事はたくさんあります

企業や学校の受付

企業や学校を訪問してきた方の受付をします。フットサルコートやテニスコート、デパートなどでも募集しています

仕事内容

訪問客の受付

電話対応

部屋の予約・案内

ばたやん
ばたやん
まさかのこれだけ

訪問客や電話がなければ特にすることがないのでのんびりと過ごすことができます

楽なところ

訪問がないときはのんびりできる

ほとんどの時間座って仕事ができる

基本的に定時

仕事が簡単

雇用の種類 正社員・派遣社員・アルバイト
資格の必要性 必要無

データの入力

資料に基づきデータを入力していきます

単調な仕事で頭を使わなくていいのでひ非常に楽な仕事です

楽なところ

ルーティン業務しかない

勉強する必要なし

人との関わりがほぼない

雇用の種類 派遣社員・アルバイト
資格の必要性 必要無

企業の電話受付センター

お客様からの電話を受ける仕事です

いわゆるコールセンターという職業ですが、仕事内容は『電話を受ける 』 もしくは『電話をかける』に分かれます

電話を受けるほうはお客様がサービスに対して困っていることなどに答える役割です

一方、電話をかけるのはサービスを売るために営業をする人です

楽なところ

お客と会う必要がない

電話の数は多くないのでまったり過ごせる

雇用の種類 正社員・派遣社員・アルバイト
資格の必要性 必要無

サービスの案内を行うための知識は必要などですが、最初1,2か月頑張れば後は簡単です

ビルメン

ビルや建物におかしなところがないか確認を行い、保全業務を行う仕事です

一人で仕事を行うことが多いので、マイペースで仕事をすることができます

 

楽なところ

精神的なプレッシャーがない

厳しいノルマがない

待機時間が長い

雇用の種類 正社員・派遣社員・アルバイト
資格の必要性 必要無

まとめ

事務職は人によっては楽です

私は営業から事務職に転職しましたが、ノルマでストレスフルだった生活から抜け出すことができました

ワークライフバランスを意識した生活を送りたいならぜひ転職することをおすすめします

最後まで読んでいただきありがとうございました

ABOUT ME
ばたやん
大手メーカーの人事担当者です。採用・教育・給与計算・人事制度の構築と幅広く人事業務に携わっています。 キャリアコンサルトも経験しており、あなたの仕事の悩み解決をお手伝いします。 経歴 株式会社マキタ営業職→ITベンチャー人事担当→大手メーカー人事担当
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です