趣味

オンラインキャバクラを体験してみた結果

img src=online-.cabaret-clubjpg alt=オンラインキャバクラ

新型コロナの流行に伴い、夜のお店は一時閉店を余儀なくされています

そんな中、オンライン上にキャバクラができ、男性の癒しの場を活発化させています

『おっ、なんか面白そうだし1度やってみよう』

そんなノリでZoomキャバクラを体験してみることにしました

結論:最高に楽しかったです

私がキャバクラへ行った回数は人生で3回

新卒1年目で入社した会社の先輩に連れていかれたのが最新の記憶

もはや7年前….

小人
小人
よう、おっさん

『ぐぬぬぬ….否定はできない』

私のキャバクラの記憶はタイプでもない女の子に『奢って、奢って~』と酒をおねだりされる苦痛の時間でしかありませんでした

『なんだこの時間。何がたのしいのだろうか』

行ったお店が大分県にある1時間2,500円程度の激安キャバクラだったかもしれませんが..

私はキャバクラやガールズバーなど金銭が発生して女性と会う関係を作るより、自分の力で素敵な女性と出会った方が楽しいやん!と思うタイプ

しかし、過去に楽しめなかったのは『なんとかしてお酒を奢らせようとする金銭的な側面が見えまくっていたからではないか。オンラインならお酒を奢ることもないので楽しめるのではないか』

そう思い、オンラインキャバクラを体験してみることにしたのです

小人
小人
固定概念に縛られて新しいことをしないのはもったいないよね

オンラインキャバクラに参加する目的

img src=online-.cabaret-clubjpg alt=オンラインキャバクラ

オンラインキャバクラを体験する前に通常のキャバクラに行く人の目的を考えてみました

キャバクラに行く目的

①仕事で溜まったストレスを可愛い子としゃべって発散したい

②女性と会話する機会が少なく、自分の話を聞いてもらいたい

③日常で女性にドキドキすることがなく、ときめきたい

④キャバ嬢にお気に入りの子がいて、応援したい(あわよくば付き合いたい)

⑤キャバ嬢はトーク力があるので、コミュニケーション術を学びたい

私の今回の目的は③と⑤です

小人
小人
男ってすぐ目的や根拠を求めるよね。

『トークテーマは考えずに行くので許して』

オンラインキャバクラを知ったのはTwitterでフォローしているあいめこさんのツイートきっかけです

オンラインキャバクラ以外にもオンライン合コンやオンライン街コンなるものが登場し、彼女作りもオンライン化が進んでいます

出会いから付き合うまですべてZoomデートとか私には無理だ……

img src=online-.cabaret-clubjpg alt=オンラインキャバクラ

小人
小人
恋愛格差は広がりそうだね。オンラインだと顔とトークでしか判断できないから、優しいが取り柄の男はさらにモテなくなりそう

『手厳しい…』

まあ、そんなことはおいておいてだ

Zoomキャバクラの体験レビュー記事を書いていくぞ

私が利用した店舗は先ほど紹介したあいめこさんが経営している

※あんじゅ先生がキャストで在籍していたのは驚きました

セット内容

①1Set 60分

②料金2,500円(指名料込み)

③初回フリー入店だと1,100円

④追加料金やお酒を奢ることもなし

今回指名したのは指名数ランキングNO.1のつばきちゃん

小人
小人
なんでこの子にしたの?

『彼女が書いたnoteを読んで感銘を受けたからです!』

小人
小人
なんで嘘つくの?

『すみません、顔がタイプだったからです!!』

オンラインキャバクラのキャバ嬢はSNSをやっている人も多く、どんなキャラクターか事前に知ることができます

これは通常のキャバクラにはない良いところですね

注目ポイント

オンラインキャバクラ業界のキャバ嬢はSNSで積極的に発信している

今回オンラインキャバクラを体験するにあたり下ネタは話さないと決めていました

小人
小人
普段は下ネタしか話さないのにどうしたの?大丈夫?

エロよりときめきを求めてるんだは!!!

小人
小人
…….

下ネタ話す人は多いだろうし、そんなものはいつでも会える人間とすればいい

今回はプライスレスなトキメキを感じることができるのか、キャバ嬢のコミュニケーション術はどんなものなのかを探るべくオンラインキャバクラを体験していきます

オンラインキャバクラでの会話内容

img src=online-.cabaret-clubjpg alt=オンラインキャバクラ

私とキャバ嬢のした会話を一部記載します

つばき
つばき
よろしくお願いしまーす!!

『よろしくお願いしまーす!』

つばき
つばき
かんぱーい!!何飲んでるんですか?

『もちろん澪です(どや顔)』

小人
小人
…….

小人さん沈黙やめてくれませんか?』

注目ポイント

店名と同じ酒を飲んでも大してウケない

『キャバクラ七年ぶりでさ~キャバクラって何目的で来る人が多いんですか?』

つばき
つばき
ストレス解消だったり、アイドルみたいにこの子をNo.1にする!と言って推しとして応援してくれる人もいます。中には付き合いたいと思って、店に通ってくれる人もいますよ

『えっ!AKBみたいですね。付き合うことってあるの?』

つばき
つばき
全然ありますよ~!恋愛は禁止じゃないですから。今日は疑似恋愛楽しみましょう

注目ポイント

キャバ嬢と付き合える可能性はある

つばき
つばき
敬語とため口どっちがいいですか?あとつばきって呼んでくださいね

『もちろんため口!!つばき!!

つばき
つばき
じゃあ、敬語使ったらコップのお酒飲みほしましょう!

『はい!』

つばき
つばき
いきなり使ってる~!

注目ポイント

家でべろべろになる可能性がある

『キャバ嬢をやる上での自分の武器ってなんですか?』

つばき
つばき
色んな情報を仕入れて、お客さんとの会話の幅を広げるようにしています。あとは常に楽しいことがないか考えている

これって仕事に関係なく大切なことですよね

『今の世の中ってそんなのが流行っているんですね~。ついていけな~い』って言っている人はただ情報の仕入れをサボっているだけ

『自分は劣化しています~ 』と同義だと思うので、私も時代に取り残されないようにしようと思いました

注目ポイント

キャバ嬢は常日頃からアンテナを張りまくっている

『何か今目標ってありますか?』

つばき
つばき
指名顧客を100人獲得してオンラインキャバクラの手本となりたい。そしてオンラインを通じて色んな人にキャバクラを楽しんでもらいたいと思っています。

『おお~熱いな~!』

注目ポイント

オンラインキャバ嬢は熱い目標を持っていた

思ったより話が盛り上がり楽しい1時間でした

上記はほんの一部で休日は何しているだとか、これまでの経歴、ストレス解消方法など色々なテーマでお話をしました(下ネタもOKだそうです)

特に印象深いのは仕事に対しての考え方で、非常に勉強になりました

つばきちゃんが印象的だったのは私が話をしたことで忘れたくないと感じたことをメモしていたことです

すごく勉強熱心な方なんだろうな~と思いました

正直オンラインキャバクラを体験するまでは姉ちゃんが下ネタを話してげらげら笑うところかと思っていましたが、刺激とトキメキをもらうことができました

小人
小人
文面からトキメキあったように思えないんだけどどこにあったの?

『秘密です』

気になる方はオンラインキャバクラを体験してみてね

オンラインキャバクラまとめ

店内のキャバクラだと入るのには初めての人だと勇気がいるし、お金が思ったより高くついてしまうことがあります

しかし、オンラインキャバクラは敷居が低く、料金も高すぎないので手軽に話をすることができます

ただ物理的な要素は皆無なので、通常のキャバクラよりエロ要素は減ると思います

家に籠って人としゃべる機会が減り寂しい方や刺激やトキメキをもらいたい方は一度試してみる価値がありますよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です