未経験転職

30代職歴なしは就職不可能?内定2けたgetの就職活動

ばたやん
ばたやん
大手部品メーカーで人事担当を勤めているばたやんです(現在3社目)
仕事では採用活動や人材教育に携わっています。

Twitterアカウント:フォロワーは4,700人ほど

こんな悩み持っていませんか?

今までアルバイトも続かなくて仕事ができる気がしない

バイト経験のないニートはブラック企業でしか働けないのではないのか

IT・介護・営業・飲食は就職しやすいっていうけど本当に大丈夫?

自分に自信がまったくない

こんな悩みを解決する記事になっています

この記事では職歴がない30代が転職する方法について解説していきます

ばたやん
ばたやん
30代職歴なしでも転職できるんですか?!

はい、私は日々採用活動に携わっていますが、30代で職歴がない方の選考もよく行っています

私の経験をを踏まえ30代で職歴がない方が訴求すべきポイントと選考通過のコツについて解説いたします

この記事を読み終えた後、あなたは正社員になる秘訣が分かるようになっているでしょう

30代職歴がなしが就職すべき職種

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職

30代職歴なしの方が選考を受けて通過できる確率は10%以下です

しかし、戦略的に対策をすることで内定獲得の可能性を上げることができます

ばたやん
ばたやん
具体的にどうすればいいんですか?!

ここでいう内定獲得とはご自身が希望する仕事に就けることを指します

実際、仕事は選ばなければ見つけることができます

しかし、就職して続かなければ意味がありません

内定を取ることが目的ではありません

あなたが満足のいく職場で働き続けることが目的だということを絶対に忘れないでください

職歴がない状態でやっとの思いで就職してすぐに退職したら次はさらに就職しにくくなります

30代職歴なしの方に就職をおすすめしない職種

色々なサイトでおすすめの職種として下記があげられていますが、それは就職しやすい職種だからです

おすすめしない職種

①ITエンジニア

②営業職

③介護職

④飲食業

これらをやりたい希望があるのであれば、いいのですが世にいうブラックな職種である可能性が高いです(当サイトでは残業が出ない、長時間労働の職場をブラックと指すこととします)

ITエンジニア

ITエンジニアといっても未経験が就ける職場は客先常駐が多かったりします

未経験募集と謳っている会社は客先常駐の会社が多いです

正社員で入った会社からどこかの会社に派遣されることを言います

以下の図を参照ください

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職

色々な会社に派遣されるため特定のスキルを磨くことは難しく、大した力をつけることはできません

若いころはまだいいですが、年齢が上がるにつれ特定のスキルがない方は受け入れ先がどんどんなくなっていく可能性があります

もちろん興味があってしっかり勉強すれば自社サービスを持つIT企業に入ることもできます

しかし、プログラミングに苦手が意識があるまま、受かったからという理由で派遣させる会社を選ぶのはやめておきましょう

営業職

ブラックな営業と言われるもの

①不動産営業

②訪問販売営業

③旅行営業

上記の営業は成績によってインセンティブが高い会社が多いです

しかし、数字に対する意識が高くなければ続けるのは難しいです

介護職

慢性的な人手不足の業界です

また多くの病院や会社が長時間労働&低賃金です

人を支える肉体労働で夜勤もあるため、本当に好きでなければ体力的に将来も続けていくのは難しい職種です

離職率は20%弱なので5人に1人が辞めている状況です

生半可な気持ちで介護職への転職は辞めておきましょう

参考:厚生労働省介護労働者の雇用管理の状況について

飲食業

職がなかなか見つからないといった理由でチェーン店の店長になるのは辞めておきましょう

飲食サービス業の離職率は50%を超えています

『料理は特段すきではないけど学生時代アルバイトしていたから』

こんな気持ちで働き始めて辞める人が後を絶ちません

なんとなく始めるにはハードルの高い職種です

参考: 外食・中食産業における 働き方の現状と課題について

30代職歴なしの方におすすめの職種

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職

職歴なしの状態で有名な大手企業に就職できる確率は限りなく0に近いです

しかし、職種によっては安定した企業に入社できる可能性もあります

私がおすすめするのは就職しやすいかつ無理なく働け、給与や休みもそこそこもらえる職種を選んでいます

製造スタッフ

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職

ものを作る製造スタッフはおすすめです

『AIに仕事を取られる』と謳っている人がいますが、それはコンビニのお弁当に具を詰めたり、ものをパックする工場員のことを指します

製造スタッフはスマートフォンに入っている電子部品を作ったり、船舶の機械を作ったりします

有名な会社で言えば『神戸製鋼所』や『村田製作所』などがあげられます

これらは特殊な技術を使うため定型化がまだまだ難しいです

また週休2日で長期休暇もしっかり取れる会社が多く、年収も低くないうえに未経験でも転職しやすい職種です

もしやりたい仕事がないという方は製造スタッフを目指すことをおすすめします

福祉施設やこども向けスクールの運転手

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職

運転免許が必要になりますが、スクールバスの運転手は就職しやすく働きやすいところが多いです

バス会社の運転手となると夜行バスの運転もしなければいけません

しかし、福祉施設や子ども向けスクールの運転手であれば、夜19時~20時頃には終わるところが多く比較的休みも取りやすい職場環境です

車の運転に抵抗がなければ一度目指してみるのはいかがでしょうか

配送ドライバー

先ほどのバス運転手と少し似ていますが、こちらは普通免許があれば就くことができます

自動販売機の缶を入れ替える作業やお弁当を配達するお仕事です

未経験で始められる会社が多いです

有名な会社だとコカ・コーラやサントリーなどがあります

技術アシスタント

開発系の職種では技術アシスタントを募集していることがあります

製造スタッフに似ていて開発品の試作や評価業務を行う職種です

開発系の職種は夜勤がない会社が多いです

製造スタッフでは夜勤がある企業が多いので、夜働くことが苦手な方は技術アシスタントを目指しましょう

30代職歴なしが就職を成功させる秘訣

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職

30代職歴なしの就職戦略①数を打つ

30代職歴なしの方にまず考えていただきたいのはマインドの部分です

就職活動を開始してもすぐにうまくいくことはありません

なぜなら職歴がないからです

他の求職者よりも圧倒的に不利です

ばたやん
ばたやん
いきなりやる気がなくなりました

就職までに3か月~6か月はかかると考えておいてください

面接は慣れも必要です

最初からうまくいったらラッキーですがそんな方はほとんどいないので安心してください

まずは落ちても当たり前という心をもってください

数を打つといっても転職エージェントと転職サイトに片っ端から登録することはおすすめしません

職歴なしの方におすすめのサービスをこれから紹介していきます

30代職歴なしの就職戦略②一人で就職・転職活動をしない

一人で就職・転職活動をするのは非常に危険です

仮に内定が決まって本当にいい企業かどうかを見極めるのが自分のみだからです

また経歴書におかしな部分があるかも一人だと気付きにくいです

必ず客観的な意見をもらうようにしましょう

一般的な30代の方は大手転職エージェントに登録して求人を紹介してもらい、選考を受けながら面接に慣れていく

何の知識もなく面接を受け続けても受かるのは劣悪な労働環境の職場であったりします

気を付けていただきたいのが大手転職エージェントはあなたが受かりやすい求人を紹介してくる可能性があります

ばたやん
ばたやん
うん?転職エージェントって何ですか

転職エージェントは無料であなたの就職や転職をサポートしてくれる会社です

求人の紹介、経歴書の添削、面接の調整、年収交渉などお手伝いしてくれます

しかし、職歴がない方がいきなり転職エージェントだけを使用することはおすすめしていません

下記がエージェントの仕組みです

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職

求職者を企業に入社させることで転職エージェントは儲かる仕組みになっています

職歴のある方であれば転職エージェントを活用してキャリアアップを狙った転職ができます

しかし職歴がない状態でエージェントのみを登録すると『職歴がないから受からない』『仕事を選べない』などと煽り文句などを言われ条件の悪い仕事を紹介されることがあります

そのためまずは企業の見極め方や選考通過の秘訣を学ぶ必要があります

おすすめの転職支援サービス

ゲキサポ!転職

おすすめの転職支援サービスは『ゲキサポ!転職』です

こちらはオンラインで選考のトレーニングをしてくれる会社です

自己分析のサポート、経歴書の書き方、面接の受け方、企業の選び方などあなたの就職の悩みに乗ってくれるサービスです

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職

ばたやん
ばたやん
転職エージェントと何が違うの?

転職エージェントとの違いは直接求職者に求人を紹介しない点にあります

転職エージェントは転職希望者を契約している企業に紹介し、入社に至れば紹介料をもらう仕組みだとお伝えしました

つまり転職エージェントは契約している企業のみからあなたに企業を紹介するのです

つまり、自社で契約している企業のみとなるため転職のアドバイスは偏ったものになる傾向があります

『本当はA社の方が合っているけど、自社で取り扱っていないから言わないでおこう』

こういった事態が発生する可能性があります

しかしゲキサポ転職は企業と契約していないので取り扱っている求人がありません

つまりあなたに求人を紹介せず、ご自身で優良な企業を探す方法を教えてくれます

ばたやん
ばたやん
ゲキサポはどうやって儲けているの?

求職者自身がお金を払ってトレーニングをします

費用は15万円か30万円のコースがあります(月々2万円の分割払い可能です)

ばたやん
ばたやん
高過ぎます

確かに短期的に見れば高いです

しかし、就職して働けば1か月、2か月で返済できる額です

ゲキサポは先ほど伝えたように求人を紹介しないため求職者のキャリアをどのようにしていくかにコミットしてくれます

ゲキサポのサービスはRIZAPに似ています

RIZAPはダイエットしたい人が高額なお金を払って自分の体を絞りますね

しかし、高額なお金を払いたくない人はジムに通います

しかし、続かずダイエットに失敗する人がほとんどです

ジムに良い機材は揃っているのに使わないんです

使い方が分からないし、面倒だから

転職も同じで無料サービスに頼っても、職歴がないためどのように自分をアピールしていいか分からず選考に落ち続け途中で心が折れてしまいます

受かったとしても働きづらい職場の可能性もあります

カウンセリングは無料のためまずは自分に合いそうかどうか確認してみてください

もし合わないと感じてもカウンセリングでお金を請求されることはありませんし、就職活動のアドバイスをもらうことができます

ばたやん
ばたやん
月々2万円の出費にしてもかなり痛いです

無料で使える就職支援の会社もあるので紹介しておきます

無料と言っても紹介する会社はフリーターや既卒、ニートに的を絞った会社です

無料転職支援のJAIC

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職

JAICは34歳以下がターゲットの会社です

多数のメディアに取り上げられ今注目を集めています

大学中退職歴なしでも就職に成功しています

ジェイックは『職業紹介優良事業所』に認定されているので安心・良質な求人を紹介してもらえます

なんといっても飲食やサービス業など就職しやすい職業は紹介してこないうえ正社員以外の仕事は取り扱いがありません

こちらはすべて無料で使用できるため登録しておいて損することはありませんよ

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職

『自分は就活に自信がある! 』 という方はJAICだけの登録で十分です

しかし、これまで就職活動の経験がない方はゲキサポ!転職の無料カウンセリングをまずは受けてみましょう

あなたの行動のきっかけになりますよ

無料転職支援サービスDYM就職

相談するとほぼ転職できると言われるのが『DYM就職』です

こちらはアルバイトなどの経験が半年以上あるのであれば登録するのがおすすめです

相談からの就職成功率は96%と非常に高いです

書類選考なしのためいきなり面接に進むことができるのが特徴です

求人は大手からベンチャーまで幅広く取り扱っています

30代職歴なしの就職戦略③自分主体で考える

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職

先ほど紹介した企業では履歴書・職務経歴書の添削をやってくれます

しかし、どれだけすぐれたキャリアコンサルタントでもあなたの強みをすべて掘り起こすことは不可能です

『お金を払ったからやってもらって当然!』ではなく、主体はあくまで自分であることを忘れないようにしてください

あなた自身の行動が変わらないとどれだけ高額なサービスや就活対策本を読んでも無意味です

自分の強みは何なのか、何の仕事がしたいのか、お金はどれだけ稼ぎたいのか、休日はどれくらい欲しいのか

自分のことをしっかり考えるようにしてください

上記を考えたうえでキャリアアドバイザーに支援してもらいましょう

ただし自分のキャリアを考えるうえで絶対にやってはいけないことが3つあります

やってはいけないこと

過去行動できなかった自分を責めること

就活がうまくいかないのを年齢のせいにすること

就活がうまくいかないのを人のせいにすること

キャリア支援のサービスを受けたからといって100%就職できるわけではありません

これまで職歴がない事実を受け止め愚直に努力しましょう

自分の人生を振り返ることは非常に大事です

職歴が少しでもある人は以下の記事も参考にしてください

職歴がない方は正直にそのことを伝えるようにしましょう

参考記事

未経験転職に使える転職エージェント10選【経歴書作成の図解付】

未経験職種に就きたい志望動機を用意する

何となく就きたいと思っている人の多くはこう答えます

『現在の業務で少し携わる機会があり自分に向いていると思った』

『新しいことにチャレンジしたいと思った』

企業は何百万円と払ってあなたを雇います

そのため軽い理由しか話せない人を採用するわけがありません

自分はこれまで何にとり組んできたのか改めて振り返りましょう

そこで自分が今就きたいと思っている職種と自分の経験の何がマッチするか考えてみるのです

『本当にその職種は自分に合っているか』

ここをはっきりさせないと辞めてしまうことになります

おすすめは自分史を作ることです

自分の人生でポジティブなこと(下記表+)とネガティブなこと(下記表-)に分けそれぞれを5段階評価していきます

img src=no-experience-job-change.jpg alt=未経験職種への転職

ポジティブなことで赤色を付けているのは人生の上で非常に印象深いことや思い出に残っていることです

逆にネガティブなことは自分の人生で非常に辛かったことを記載しています

このように書くことで自分の人生の転機はいつか分かるようになります

私は26歳の時に営業から人事へ転職しました

その動機付けとなったのが20歳の時の『家庭教師した子が高校受かる』、21歳の時の『ハンドボールのコーチ』です

人に物事を教えたり、組織を動かすことに楽しさを感じていると気付いたためそういった職種は何かと考えたとき人事だったのです

未経験転職の際にほとんどの面接で『なぜ未経験でその職種に就きたいんですか?』と聞かれます

私は上記の答えを話していました

その際動機がないと『何も考えていないんだな』といった印象を与えてしまいます

そのため必ず自己分析を実施しましょう

自分史を作るために書き出すと意外と見えていないことが見えてきます

下記に先ほどの表を添付しておくのでよければ自己分析にお使いください

転職支援サービスを利用すると自己分析のサポートもしれくれます

意外と自分では気づいていないことがあるので必ず見てもらいましょう

ゲキサポ!転職

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職

登録はこちら(公式サイトへ)

無料転職支援のJAIC

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職

無料転職支援サービスDYM就職

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職

30代職歴なしがバイトや派遣社員で職歴を作るのは?

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職

PRにはほとんどなりません

アルバイトや派遣は単調な業務が多いので、1週間もあれば仕事は覚えられます

なので経験値として扱われることはほとんどありません

それならこれまで職歴がない理由を正直に話しをしたほうが好感が持てます

それに加えて『なぜ働こうとしなかったのか』『これからどうしていきたいのか』『自分はどうなりたいのか』をしっかり考え伝えましょう

ばたやん
ばたやん
話すのが恥ずかしいです

気持ちは分かりますが、一瞬の恥のため一生恥をかいていいのでしょうか

面接官はAIではなく人です

人は人から熱い感情を伝えられると心が動きます

職歴なしの履歴書・経歴書の書き方

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職

履歴書・職務経歴書の書き方を解説します

履歴書はこれまでの大卒・大学院卒なら高校の卒業から書く

高卒なら中学卒業から書けばよいです

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職

アルバイトや派遣経験があるなら職歴は学歴の下に記載しましょう

以下では2社分しか書いていませんが、自分が経験したものはできるだけ書きましょう

しかし、1か月以内に辞めてしまったアルバイトや派遣はあまり良い印象を与えないため書かなくてもいいです

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職
ばたやん
ばたやん
経歴書は手書きの方がいいですか?

経歴書はパソコン入力でいいです

手書きで出した方がいいというのは一昔前の話

ミスしたら書き直しもできないので非常に効率が悪いです

履歴書の注意点

PCで入力する

上記履歴書のフォーマットですのでお使いください

経歴書の書き方

アルバイト経験があればそこで行っていたことを書きましょう

ここではアルバイト経験なしの前提ですので以下の図を参考にしてください

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職
ばたやん
ばたやん
経歴がなくても入ってからすることをアピールすればいいんですね!

経歴がないのは致し方ありません

恥ずかしがらずに自分のことを正直に話すようにしましょう

上記

経歴書を書き終わったら転職支援サービスに登録して添削してもらってください

誤字脱字も意外と気づかないことがあるので必ず見てもらいましょう

ゲキサポ!転職

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職

登録はこちら(公式サイトへ)

JAIC

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職

無料転職支援サービスDYM就職

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職

30代職歴なしが面接で聞かれること

面接では以下の質問は聞かれることが多いです

よく聞かれる質問

働いていない時は何をしていたの?

なぜ就職しようと思ったの?

すぐ辞めてしまいませんか?

働いていない時は何をしていたの?

これは確実に聞かれます

経歴書について解説したところでも書きましたが正直に答えましょう

過去は変えられません

しかし、ネガティブに終わるのではなく

『これからは頑張っていきたい!』ということを強くアピールしましょう

なぜ就職しようと思ったの?

これはきっかけを答えればいいです

友達が一生懸命働いている姿を見てこのままではだめだと思った

今後の将来について真剣に考え今の自分を変えたいと思った

ほんの一例ですが、自分が働こうと思った理由を今一度思い出してみましょう

すぐ辞めてしまいませんか?

これは雰囲気で伝えるしかありません

職歴がない状態ですので説得力を持たせるのは非常に難しいです

堂々としながら『自分を本気で変えたいと思っている』ということを伝えましょう

面接官も人ですのであなたが堂々と熱い想いを伝えることが最も重要です

30代職歴なしの転職成功例

img src=thirty-no-experience-job-change.jpg alt=30代職歴なしの転職

若年ニート
15~19歳:2.20% 13.3万人
20~24歳:1.93% 12.0万人
25~29歳:1.53% 10.7万人
30~34歳:1.55% 12.2万人
(全体:約1.8%)

中高年ニート(無職):
35~39歳:1.96% 18.4万人
40~44歳:2.64% 25.0万人
45~49歳:3.15% 25.8万人
50~55歳:4.10% 31.5万人
55~59歳:6.91% 54.9万人
(全体:約3.75%)出典: https://toukei-labo.info/04_mushoku/mushoku.html |

職歴なしの割合は算出されていないのですが、30代のニートは約30万にもいます

ばたやん
ばたやん
こんなにたくさんいるんですね

これだけの人が働いていないのであなたは動きだすだけで一歩リードになります

空白期間ありの転職成功例

この方は私に就職の相談をしていたのですが、派遣社員として働いていた経歴はあるものの数年の空白期間がありました

しかし、この記事に書いてある自己分析とアピール方法をお伝えし、実行したところ無事就職が決まりました

就職や転職活動は対策を打てば職歴がない方でも正社員の仕事に就くことは十分可能です

自分は何も持っていない人間だ』と思いがちなのですが、まったくそんなことはありません

自己分析の掘り出し方であったり、伝え方を考えるだけで選考通過率は大幅に変わります

『アニメが好き』

『ゲームが好き』

『漫画が好き』

一見仕事には役に立たそうな知識を求めている会社もあります

この知識は役に立たない……とメンタルブロックせずに自分を掘り起こしてみましょう

転職に資格は有利?

応募の必須要件で求められているのであれば必要ですが、資格があるから大きく加点されることはありません

資格を持っている!だから利益を生み出せるとは限らないからです

バススクールの運転手をするためにはもちろん運転免許の資格が必要です

しかし、条件になっていない場合は基本的に資格取得はする必要がなくそれよりも就職活動を成功するために戦略を練ったほうがいいです

まとめ:30代職歴なしの就職戦略

①仕事は選ばなければ見つかる

②入って後悔するよりもじっくり就職活動をして納得する会社に入社しよう

③数を打つことが大事で一人で就職活動しないこと

④空白期間が長くても自分を掘り起こせば意外に使える経験がある

⑤資格は不要

ABOUT ME
ばたやん
大手メーカーの人事担当者です。採用・教育・給与計算・人事制度の構築と幅広く人事業務に携わっています。 キャリアコンサルトも経験しており、あなたの仕事の悩み解決をお手伝いします。 経歴 株式会社マキタ営業職→ITベンチャー人事担当→大手メーカー人事担当
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です